2018-06

野外の「マダニ」で広がる、人の新しい感染症・続報Ⅱ(2014年2月25日)関東でも「マダニウイルス」拡大、NIID国立感染症研究所確認


昨年から色々なメディアでも取り上げられている、マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群 (
SFTS ) について、NIID国立感染症研究所の続報 ( 2014225日 ) です。

月21日時点では、まだNIID国立感染症研究所からの正式発表はなく、月発表予定とのことでしたので、ドン・ペット・クリニックとしては、2月21日のツイッターではニュース映像を貼り付けるまでにとどめましたが、NIID国立感染症研究所のHPにて発表されましたので今回upしました。

NIID国立感染症研究所
< 速報 > 重症熱性血小板減少症候群 (
SFTS ) ウイルスの国内分布調査結果 ( 第二報 )
2014/2/25

第二報によると、SFTSウイルス保有マダニは、既に患者が確認されている地域 ( 宮崎県、鹿児島県、徳島県、愛媛県、高知県、岡山県、島根県、山口県、兵庫県 ) だけではなく、患者が報告されていない地域 ( 三重県、滋賀県、京都府、和歌山県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、栃木県、群馬県、岩手県、宮城県、北海道 ) においても確認されました。

昨年 (
2013年 ) 317日の発表 [ 国内分布調査結果 ( 第一報 ) 2013/8/29以前 ] では、宮崎、愛媛、高知、山口、広島、長崎、佐賀、でしたので、北の方にも随分広がっていることがわかります。

これから暖かくなると共に、犬さんとの行動範囲も広がる事と思います。

犬さんにマダニがついて家に持ち込むことがないように、転ばぬ先の杖、予防は万全にしておきましょう。

東京でのノミ ・ マダニ予防の開始は、その年の気温の推移で異なりますが、「 が咲いたら始まり 」 が目安です。

動物病院に相談しましょう。


◆関連トピック↓


HP掲示板 】 ( リンク一覧ページ )
マダニ媒介性の感染症 「 重症熱性血小板減少症候群 ( SFTS ) 」 の情報関連


HP掲示板 】 ( リンク一覧ページ )
「 フィラリア予防とノミ・マダニ予防関連 」 のお話


ノバルティスアニマルヘルス
ビデオライブラリ 「 ペットと寄生虫 」
〈 ノミ ・ マダニ 〉
〈 消化管内の寄生虫 〉
〈 犬フィラリア症 〉



バイエル薬品(株)
守って幸せ学んで幸せ~さようなら寄生虫~
※フィラリアも、ノミ・マダニも、寄生虫です



「ちょっと気になる情報 の もくじ」 に戻る


ドン・ペット・クリニックのホームページは こちら

«  | ホーム |  »

フリーエリア

FC2ブログ内 検索フォーム

知りたい言葉( 例 : ドン 乳腺腫瘍 )を入力して「 検索 」をクリックして下さい。「 ドン 」 を、言葉の頭に付けると、トピック内 検索 に、ほぼなります

ヒットしない場合は、ツイッターでも リクエスト 受付中。

QRコード

QR