FC2ブログ

2018-11

2013年ドン・ペット・クリニックの犬フィラリア予防薬と、ノミ・マダニ予防薬のお知らせ


① 2013年、ドン・ペット・クリニックの犬フィラリア予防薬

2013年よりドン・ペット・クリニックでは、犬フィラリア予防薬 「 モキシデック 」 を、錠剤からチュアブル剤 ( お肉味付きタイプ ) に順次変更いたします。

飼主様が、愛犬の口を開けて投薬する行為を、「 いざ病気の時の、投薬!に対する練習 」 と位置付けて、ドン・ペット・クリニックでは錠剤を推奨してきたのですが・・・(犬フィラリア予防薬、ドン・ペット・クリニックの考え

ハードルが高い?

月に一度の 「 イジメ ・ 苦悩 」 となってしまう始末・・・

それならば、口を開けて美味しい物をで、ハードル下げて? 確実に投薬しましょう!です。

勿論、食事に混ぜても食べちゃいます。

投薬の煩わしさはありません。

何よりも、お薬を飲まなければ予防はできませんので。

でもね、投薬の基本は、もちろん口を開けてお薬をツッコムですよ。

これは、何年経っても多分変わらないと思います。

最近は、歯磨き等のお口ケアも盛んになり、嬉しいことに、飼主様達にも徐々に興味を持っていただき、少しずつ浸透してきたぞと、感じています。

口を開けて薬をツッコム行為は、お口ケアよりも簡単なので、お口ケアの練習時 ( 犬の歯磨き習慣、ホップ・ステップ・ジャンプ! のステップアップと共に、自然に体得できるかなと思います。

■ 関連トピック↓

最近の犬フィラリア予防とノミ・マダニ対策

犬フィラリア予防、動物病院によって違うの?(期間・検査)

犬フィラリア予防しようかな。
でも開始の5月が過ぎちゃった、さてどうしよう?


犬フィラリア予防薬、ドン・ペット・クリニックの考え


② 2013年、ドン・ペット・クリニックのノミ、マダニ予防薬

2013年よりドン・ペット・クリニックでは、ノミ・マダニ予防薬を 「 フロントライン 」 から 「 マイフリーガード 」 に変更いたします。

「 マイフリーガード 」 は、「 フロントライン 」 のジェネリック薬です。

発売から3年以上経過し、実際の診療現場においても効果等に関するクレーム報告や、重篤な副反応報告もなく、「 フロントライン 」 に比較し、薬液に粘稠性があるため、ダックスフンド等の長毛種でも被毛がベタッ!と濡れることがない等の利点を考慮し、変更いたしました。

私は使いやすいと感じています!

■ 関連トピック↓

ジェネリック医薬品について

ノミのお話

守って幸せ学んで幸せ~さようなら寄生虫~バイエル薬品(株)
※フィラリアも寄生虫です

最近の犬フィラリア予防とノミ・マダニ対策



「医療案内=よくある質問、疑問にお答えします の もくじ」 に 戻る


ドン・ペット・クリニックのホームページは こちら



«  | ホーム |  »

フリーエリア

FC2ブログ内 検索フォーム

知りたい言葉( 例 : ドン 乳腺腫瘍 )を入力して「 検索 」をクリックして下さい。「 ドン 」 を、言葉の頭に付けると、トピック内 検索 に、ほぼなります

ヒットしない場合は、ツイッターでも リクエスト 受付中。

QRコード

QR