2018-06

犬さん、猫さんに、牛乳って?


母乳の代わり ( 代用乳 ) としては、牛乳は栄養価が低すぎて不向きです。
では、カルシウム補給のためのサプリメントとしては、どうでしょう。

例として
・・・・・日本ヒルズ・コルゲート株式会社資料によると成長期用のドックフードであるサイエンス・ダイエット犬用パピーを生後8ヵ月の体重5㎏の仔犬に適正量 ( 150g ) 与えた際に補給されるカルシウムは2
,4gである。
それに対し、牛乳を100
ml与えたとしても、0,1g程度しかカルシウム補給ができない。
つまり、総合栄養食の栄養基準では、カルシウムの最低必要量が設定されているので、適切なペットフードを与えている限り、カルシウムの摂取量が不足する事は考えられない・・・・・
との事でした。

また、一般的な牛乳の成分には乳糖 ( 糖分 ) が含まれており、成長と共に腸内の乳糖分解酵素活性が低下するため、牛乳を与えることによりかえって下痢を引き起こす原因にもなりえる可能性があります。

ドン・ペット・クリニックでは、牛乳は嗜好品であり、サプリメントとしては役不足。
犬や猫も人間と同じ様に、冷た過ぎたり、飲み慣れていなかったり、ガブ飲みすれば下痢をする。
でも、体に悪い訳では決して無いとお話しています。

■ 付記
極少量でも下痢をしてしまう体質(乳糖不耐性)やアレルギーの場合もあります。
気になる飼主様はご相談下さい。



■ 関連トピック↓もっと色々知りたい

犬さんの食事は散歩の後にしませんか

「ささみご飯」を犬に与えること(日本ヒルズ・コルゲート資料より)

犬は雑食性・猫は肉食性


朝ご飯前、黄色いゲロを吐くけど平気なの?(朝食時・空腹時の嘔吐)

シニア用ドッグ&キャットフードは必要なの?

犬種別専用ペットフードって必要なの?

手作り食よりペットフードをお勧めする理由

それなりに大きい粒のドライフードを食べる意義

ドッグフード・キャットフードの切り替え方(基本編)

犬と猫の歯周病(歯磨き・歯石除去・歯石・歯垢・歯槽膿漏)




「ちょっと気になる情報 の もくじ」 に戻る


ドン・ペット・クリニックのホームページは こちら

«  | ホーム |  »

フリーエリア

FC2ブログ内 検索フォーム

知りたい言葉( 例 : ドン 乳腺腫瘍 )を入力して「 検索 」をクリックして下さい。「 ドン 」 を、言葉の頭に付けると、トピック内 検索 に、ほぼなります

ヒットしない場合は、ツイッターでも リクエスト 受付中。

QRコード

QR