2018-06

陰睾丸(停留精巣)って?


陰睾丸 ( 停留精巣 ) とは、

オスの生殖器官である精巣 ( わかりやすく言うとキンタマですね ) が、出生後に陰嚢内 ( キンタマ袋 ) に降りずに、腹腔内 ( お腹の中 )、または、ソ径部の皮下 ( ペニスの脇の皮膚の下、獣医さんなら、だいたい触って判ります ) にとどまっている状態です。

両側性 ( 左右 ) の場合は、生殖能力を欠くことになります。

また、精巣腫瘍の危険因子でもあり、去勢手術 ( 精巣切除 ) の対象とも考えられます。

ご相談下さい。



■ 追記 1

犬さんも猫さんも、人間同様に長生きになりました。

それはそれで、とても嬉しい事です。

しかし、寿命が延びる = 中高齢期に、腫瘍性変化をする事の多い陰睾丸 ( 停留精巣 ) 状態にある犬さん猫さんの、精巣腫瘍発生率も、必然的に上昇!するわけです。

精巣腫瘍を疑う所見を感じたら、手術をおすすめする事となります。

では、麻酔のリスク ( 手術のリスク面 ) から検討すると、若い時の手術と比べると、中高齢期のほうが、もちろんリスクは高くなります。

2011年7月に当院では、手術時に16歳の陰睾丸状態の犬さんの精巣腫瘍の手術をしました。

問題なく2012年8月現在も元気ですが、( 嬉しい!) すなわちそういうことです。

したがって、陰睾丸 ( 停留精巣 ) の場合は、若い時に去勢手術する事を提案したくなってくるわけなんです。


■ 追記 2
 
猫さんの場合は、若い時に去勢手術を受ける事が、ほとんどなので、猫さんに関しては、あまり関係ないお話かも知れないですね。


関連トピック↓もっと色々知りたい

犬と猫の去勢手術・避妊手術の必要性

犬と猫の去勢手術・避妊手術の時期=生後どれくらいが良いの?


避妊手術・去勢手術の合併症?‥縫合糸肉芽腫について




「医療案内=よくある質問、疑問にお答えします もくじ」 に 戻る


ドン・ペット・クリニックのホームページは こちら

«  | ホーム |  »

フリーエリア

FC2ブログ内 検索フォーム

知りたい言葉( 例 : ドン 乳腺腫瘍 )を入力して「 検索 」をクリックして下さい。「 ドン 」 を、言葉の頭に付けると、トピック内 検索 に、ほぼなります

ヒットしない場合は、ツイッターでも リクエスト 受付中。

QRコード

QR