FC2ブログ

2018-11

鳥インフルエンザって怖いの?


私なりの説明です。

インフルエンザウイルスはA型からC型に分類され、ヒトには全ての型が感染し、特にA型とB型ウイルスが季節性インフルエンザとして毎年流行します。
A型の自然宿主(普通にもってる)は、カモなどの水禽類です。
鳥インフルエンザウイルスが全てのA型ウイルスの起源であり、何らかの経緯で人に感染するようになると、ヒトA型インフルエンザになります。
つまり、カモなどの水禽類がA型インフルエンザの「おおもと」という訳です。

でもね、一般的に鳥のウイルスが、人を含め哺乳動物に直接感染することは稀なんです。
しかし、豚は例外で鳥と人の両方のウイルスが、容易に感染するんです。
つまり、鳥インフルエンザの怖さとは、鳥のウイルスが豚に感染し、哺乳動物へ馴化した後、人に感染する、というパターンの可能性が高いからって事になっています。
んなもんで、「おおもと」の高病原性H5N1鳥インフルエンザウイルスを持ってる鳥はヤバイって訳です。

今回は知識として、書きましたが、決して無闇に恐怖をあおる訳ではありません。
昔はもっと野鳥はいたし、豚だってもっと身近にいたんですから。
変わったのは、科学の進歩、解ってきただけの事です。


でもね、なぜか猫は、鳥インフルエンザに罹るらしい。
詳細は、まだはっきりしていません。
解かり次第、書くつもりです。


「ちょっと気になる情報 もくじ」 に 戻る


ドン・ペット・クリニックのホームページは こちら

«  | ホーム |  »

フリーエリア

FC2ブログ内 検索フォーム

知りたい言葉( 例 : ドン 乳腺腫瘍 )を入力して「 検索 」をクリックして下さい。「 ドン 」 を、言葉の頭に付けると、トピック内 検索 に、ほぼなります

ヒットしない場合は、ツイッターでも リクエスト 受付中。

QRコード

QR