FC2ブログ

2018-11

外耳炎


鼓膜から外側 ( 耳穴の入口 ) までの炎症の総称です。

原因は、細菌 ・ 真菌 ( マラセチア ) ・ 耳掃除の失敗、等です。


■ 耳掃除の失敗とは

綿棒で力を入れて
耳掃除をして、耳を傷つけて起こることが多い。

傷ができると浸出液でジュクジュクし、液が固まってカサブタ状になり、痒くなり、本動物さん自身が掻く。

そして、その浸出液の固まりが、飼主様には耳あかに見えて、さらに一生懸命掃除してしまい、もっと傷をつけてしまう。

と、いう悪循環で悪化させてしまうパターン。

清潔好きな飼主様にありがちで、この説明をすると、たいてい悲しそうな顔になります。

私達も、せっかく良かれと思って、一生懸命がんばったのにね・・・と、思います。

耳掃除のやり方は個体差全開!

ぜひぜひ相談してね。


■ 綿棒の使い方のポイント

耳の穴に入れるのはNGです。

逆に耳あかを押し込んでしまうことも有り。

見えるゴミを、「 ぬぐう! 」 だけにしましょう!



■ 関連トピック↓

耳掃除って必要なの?

慢性外耳炎または湿性耳垢の犬さんに、ぜひとも推奨!



「病気のお話 もくじ」 に 戻る

ドン・ペット・クリニックのホームページは こちら

«  | ホーム |  »

フリーエリア

FC2ブログ内 検索フォーム

知りたい言葉( 例 : ドン 乳腺腫瘍 )を入力して「 検索 」をクリックして下さい。「 ドン 」 を、言葉の頭に付けると、トピック内 検索 に、ほぼなります

ヒットしない場合は、ツイッターでも リクエスト 受付中。

QRコード

QR