2018-04

アナフィラキシーショック ( ワクチン副反応を例として )


生体がワクチンを異物として認識してしまうと、アレルギー反応をおこしてしまう事があります。

その中でも 「 即時型アレルギー 」 と呼ばれ、接種後数分~1時間以内に激しい症状が発現するものを、アナフィラキシーショックといいます。

主な症状としては、急激な血圧低下による虚脱、呼吸困難、粘膜蒼白、嘔吐などです。

アレルギー反応は、数回接種した後でも ( 昨年接種して大丈夫だったとしても )発現することがあり、ショックが発現した場合には、一刻も早い処置が必要となります。

数回接種した場合での発現については、人間の花粉症は毎年花粉は飛散しているのに突然年齢に関係なく発症する事 ( 花粉症になる ) が、同じ理由です。 

閉院間際のワクチン接種は止めましょう。
対応が難しい場合があります。


【 「 犬 : 注射関連 」 のお話、リンク一覧ページ 】

【 「 猫 : 注射関連 」 のお話、リンク一覧ページ 】

これは、下記に記載分以外も含む、注射関連のお話を集めたリンク一覧です。
ドン・ペット・クリニックHP掲示板からの閲覧も可能です。


 関連トピック↓もっと知りたい

狂犬病のワクチンって必要なの?10歳なのに大丈夫?

ワクチンって必要?

生後のワクチンはナゼ2回または3回なの?

生ワクチンと不活化ワクチンの違い

ドン・ペット・クリニックのワクチン副作用・副反応、発生状況
1996開院~2012,7月現在)新たな発生に伴い更新します

注射の後、揉むべきか?揉まざるべきか?

スズメバチに刺されると!(ワクチン接種時の注意点)

「医療案内=よくある質問、疑問にお答えします の もくじ」 に 戻る


ドン・ペット・クリニックのホームページは こちら


«  | ホーム |  »

フリーエリア

FC2ブログ内 検索フォーム

知りたい言葉( 例 : ドン 乳腺腫瘍 )を入力して「 検索 」をクリックして下さい。「 ドン 」 を、言葉の頭に付けると、トピック内 検索 に、ほぼなります

ヒットしない場合は、ツイッターでも リクエスト 受付中。

QRコード

QR