2018-07

犬の乳腺腫瘍


治療

切除が不可能ではない限り (合併症の有無 = 心不全、腎不全等)、大部分の乳腺腫瘍では手術が基本です。

手術の目標は、最も単純な術式で、顕微鏡学的病変 ( 目視では無く、細胞レベル ) を含む全ての腫瘍を除去すること。
つまり、根治目的 = 完全切除 ( 切除マージンがクリア )

治療前の判断で重要な事は、根治目的 = 完全切除、生活の質の改善、苦痛の緩和、以上のどこに重点をおくか、です。


手術適応基準

犬の乳腺腫瘍は、約50%が良性 ( 遠隔転移することは無く、直接的な死亡の原因とはなりえない ) であるため、手術適応基準を決めずに、無差別に乳腺切除を実施するのは、過剰医療であると考えられます。
しかし、それに反対する考え方として、50
%が悪性なら命を優先して、すべてに手術を勧めるべきだ、とする極論もあります。
日本獣医がん学会でも統一見解は出ていません・・・。


当院の、診察時にお話しさせていただいている手術適応基準
( 早急に手術をしたほうが良いと考えられる )

来院1~2ヶ月前から、急激な増大・増数傾向がある。

2歳以下の、発生。

腫瘤の最大直径が、3cm以上。

腫瘤表面に、自潰がある ( 皮膚が破けている )。

触診にて、悪性所見が認められる場合。
( 腫瘤が丸でなく凸凹、扁平、皮膚・皮下とくっいている等 )。

所属リンパ節が、腫大している ( 股・脇のリンパ節が大きくなって触れる )。

飼主様の、手術希望が明瞭。


以上の内、いずれかの条件が1つでも合致すれば、手術をお勧めしています。
合致している項目が無ければ、経過観察も可能です。


手術内容
腫瘤部の皮膚と共に、腫瘤を含む乳腺組織を、下の筋肉から剥がして切除します。

単一乳腺切除
連なる乳腺から、1つの乳腺のみ切除すること。


部分乳腺切除 ・ 領域乳腺切除
1つ以上の乳腺を、切除すること。( 上位3乳腺または、下位3乳腺、等 )


片側乳腺全切除
片側の乳腺を、全て切除すること。
多数の腫瘤が、大部分の乳腺に存在するときには、一つの切開で、切除することができる。

側乳腺全切除
左右の乳腺を、全て切除することで、多数の腫瘤が、左右にわたって存在する場合に行なわれる。
左右同時に実施するのは、術創の閉鎖が、難しくなるために推奨されない。
より重要な一方を先に手術し、反対側を、3~4週間後に実施することが、推奨されています。

小結節切除術
乳腺小結節の単純な除去 ( 皮膚・乳腺組織を伴わない腫瘤のみの切除 )。
硬く、0、5
cm未満の小腫瘤に限るべきであり。
このアプローチは、適切な切除マージンを確保するためには限界があるので、正当化することは困難であり、生検手技としてとらえるべきである。

当院では、基本的には部分乳腺切除を、お勧めしています。


最も大切なことは、病理組織診断による診断名 ( 良性・悪性 ) よりも、完全切除が ( マージン・リンパ、脈管浸潤 ) できているか、臨床経過が重要です。
診断名が、良性腫瘍でも不完全切除であれば再発します。


抗がん剤(化学療法)について

乳腺腫瘍の犬において完全に調べられているわけではなく、明らかに効果があると、確認されている抗がん剤はありません。

最大直径が5cm以上、組織学的にリンパ節転移・リンパ管浸潤 ( リンパ脈管浸潤 ) を認めるなら、補助的化学療法の推奨と考えられます。


乳腺腫瘍の切除と、避妊手術 ( 卵巣子宮切除術 )の併用(同時手術)について
賛否両論が、あります。
当院では、下記の説明をさせていただいています。

避妊手術 ( 卵巣子宮切除術 ) をすることにより、子宮蓄膿症、子宮や卵巣の腫瘍の可能性と、望まれない妊娠を防ぐ効果がある。
乳腺の悪性腫瘍の挙動は、最大50%でホルモンが関与しているため、避妊手術 ( 卵巣子宮切除術 ) することにより、理論的には治療に利点がある。
しかし、臨床研究では腫瘍になってから、避妊手術 ( 卵巣子宮切除術 ) を行なっても、抗腫瘍効果は 「 ない 」 と、されている。
もし、避妊手術 ( 卵巣子宮切除術 ) を行なうのであれば、腫瘍を腹腔内散布しないためにも、腫瘍切除の 「 前 」 に、実施すべきである。
しかし、同時手術により、手術時間、すなわち麻酔時間等の増加によるリスクが発生する。


「病気のお話 もくじ」 に 戻る

犬の乳腺腫瘍・・2012冬、論文より

ドン・ペット・クリニックのホームページは こちら

«  | ホーム |  »

フリーエリア

FC2ブログ内 検索フォーム

知りたい言葉( 例 : ドン 乳腺腫瘍 )を入力して「 検索 」をクリックして下さい。「 ドン 」 を、言葉の頭に付けると、トピック内 検索 に、ほぼなります

ヒットしない場合は、ツイッターでも リクエスト 受付中。

QRコード

QR